犬のポートレイト写真の撮影をします。

 写真・Web制作の木下創です。こんにちは。
2017年から犬のポートレイトの撮影を始めることにしました。
 
このところ、犬の姿をきちんと記録しておく事の大切さを感じることが多いです。
その子らしい表情の写真をきちんと残しておくと、後々見返した時に楽しいし、あの時撮っておいて良かったとしみじみすることもあるかもしれません。
 
ウッディとリリーを撮るようになってから5年位になるのですが、一定のクオリティをクリアした写真が撮れるようになってきたので、これからはぴのきお工房に来てくださる皆さんの愛犬の写真も撮っていこうと思っています。

撮影の流れ

 
 

━━━写真のコンセプト

その子らしい、自然な姿の写真を狙います。
飼い主さんが写真を見た時に、「この子はいつもこんな表情をしてた!」と、一目見ただけで思い出せるような写真を撮りたいと思っています。
 

━━━人工的な装飾をした写真は撮りません。

背景を飾り立てたり、ヒラヒラした派手な服を着せたりといった、画面の中の情報量を盛っていくタイプの撮影はしません。
シンプルでストレートな写真を目指します。
 

━━━撮影中は近くにいてください

犬が緊張している時に撮影した写真は、「あれ?うちの子こんな顔してたっけな?」と思わせてしまう残念な仕上がりになりやすいです。
いつも通りリラックスしていて欲しいので、撮影の間、飼い主さんは近くでボンヤリしていてください。
 

━━━気候と光が良ければ、庭の自然光の中で撮ります。

春と秋の過ごし易い日は、ぴのきお工房の庭で撮影します。
夏は暑くて犬がハアハアしてしまうので、屋内でスタジオ撮影のような形になると思います。 
庭では木々を背景に、屋内では黒バックでの撮影を考えています。
その時々で臨機応変に対応するつもりです。
(このところ、ちょこちょこ暑い日も出てきたので、外での撮影はシーズンオフになりつつあるかなぁという感じがしてきてます。)
 

━━━撮影の時間や枚数に制限は設けません

1枚パシャっとシャッターを切っただけでは良い写真は撮れません。
犬は一瞬一瞬表情が変わっていくので、最終的に最も良い表情をしている瞬間の写真を選び出せるよう、しつこく何枚も撮っていきます。
犬が飽きてしまうまでが撮影時間です。
 

━━━撮影費用

30,000円
 

━━━撮影出来ない場合

犬が相手なので、嫌われちゃうと撮影が出来ません。
このあたりは当日になってみないと分からないです。
もし撮影が上手くいかないような場合はお金は頂きませんので、とりあえずいらしてみて下さい。

写真のお渡し

 
 

━━━撮影データを全てお渡しします

ブレやピンボケの写真を除いて、撮影した全ての写真のデータを差し上げます。
自分の犬の写真は飼い主が持っているのがベストだと考えているので、超高解像度のjpegデータをディスクに焼いてお送りします。
こちらで選んだベストショットの写真を数枚A4くらいのサイズにプリントし、撮影データと共に後日郵送します。
 

━━━納期

写真の仕上げ(レタッチ)は出来る限り丁寧にしたいので、パソコンでの作業に結構な時間がかかります。
なので、その時々で納期が変わっちゃうと思います。すみませんがお時間ください。
 

━━━著作権など

年賀状に使う、プリントして友人に配る、SNSやブログにアップする等、何に使ってもらってもOKです。だだし、商用利用は一切NGです。
また、写真の著作権は撮影者である木下創及びぴのきお工房に帰属する事とします。
これは将来的に何か犬の為になるような使い方を思い付いた場合に撮らせて頂いた写真を使いたいからです。今のところ思い付いてませんが。

撮影日・時間など

 
 

━━━営業日

普段、ぴのきお工房の開館日は休日とさせて頂いておりますが、撮影に関しては平日・休日関係なく、いつでも行います。
現在の撮影可能な日程はこちら
  

  

 

━━━時間

撮影時間も決まりはありません。
犬のリズムに合わせます。
日没までの間で、犬が起きている時に撮影します。
 

━━━ご予約

撮影にはご予約が必要です。
このページの下にあるフォームよりご連絡ください。

その他、撮影に関するご案内

 
 

━━━複数匹の撮影

2匹までなら追加料金はありません。
3匹目から1匹につき追加で10.000円ずつ頂きます。
 
2匹なら一緒のフレームに収めて撮影できると思います。
3匹以上だと厳しいです。3匹が同時に良い表情をしてる瞬間を捉えなければならないので確率が落ちます。
犬のサイズにも依るので何とも言えません。とりあえずやってみてダメだったらダメって言います。
 

━━━飼い主さんと一緒に撮れるか

人を撮るのがヘタなので、出来れば回避したい事案ですが、どうしてもと言うのなら撮らない事もありません。
 

━━━1日に撮影できる頭数

集中力が落ちると写真のクオリティが下がる恐れがあるので、撮影は多くても1日に2〜3組までとさせて頂きます。
もしもご予約が重なった場合は、先にご連絡頂いた方を優先します。
 

━━━出張撮影など

「うちの子は移動が苦手だから近くまで来て欲しい」などのご希望があれば、お問い合わせください。
ガソリン代と高速代などの交通費を頂ければどこでも伺います。
フラフラ旅行しながら行くつもりなので大歓迎!